フットサルのルール
旅行の足跡

=フットサル 大会=

フットサルのルール 
スポンサードリンク

フットサルが好きな

管理人のポークです♪

旅行の足跡☆ポークです

TOP>フットサル大会に出よう!

体を動かすことが好きな私の好きなスポーツは、何を隠そうサッカーです。
小中高とサッカー部に所属し、高校では、選手権出場を目指し、サッカーを
するためだけに学校に行っていました。残念ながらベスト4止まりでしたが、
今でもサッカーに対する情熱は失われていません。


鳥取から岡山に就職してからはサッカーをする機会など殆ど無く、4年が
過ぎようとしていたある日、友達と集まって飲んでいると、急に一人が、
フットサルのチームを作ったと言い出しました。私の周りにはサッカーが
好きな人が私を含め3人いて、たまに集まってはサッカーしたいなぁと
いっていた所に、急遽出現したフットサルチーム!!!これは負けてはいられ
ないと、とりあえず私たちも2人でチームを作ることに決定。その後、
何とか5人集まって早速ユニホームを購入。何でも形から入るのがお決まり
のパターンですぐに試合にも出場が決定した。5人だからなんて思っている
奴は一人おらず、全てが勢いだから怖い。


試合の日が近づきはするが、練習と称した飲み会か、ウイニングイレブン。
殆ど初心者の集団がそんなので勝てるわけが無い・・・案の定試合では
予選リーグで1勝もできずに姿を消した。恥ずかしすぎて、試合内容は
口にできません。
その後徐々に、メンバーの熱が冷めほぼ活動停止になった。


活動停止期間中に、会社内でフットサルチームを作る計画を検討し、
サッカーが好きな人や経験者に話を持ちかけ、会社内でフットサルチーム
を発足。最初にチーム名をどうするか?の話になって、意見が分かれた
ので一人ずつ、候補を挙げて多数決で決めることになった。私はとにかく
勢いがある名前にしたかったので、「キャノンボール」と書いて提出。
話し合いの結果、一度は「キャノンボール」に決まったものの、なぜか何日
か後に再度多数決が行われ、違う名前に変更・・・。
当初放送されていたドラマ「○猿」と「フットサル」のフットをイメージした
「蹴る」と言う言葉で「蹴猿」に決定。推薦者曰く、「○猿」は関係なく「フット」
を蹴るに替えただけとの事。


しかし、この蹴猿は以前のチームとは違って、みんな情熱がある。ほぼ
毎週のように練習で汗を流す。徐々にメンバーも増えて、現在は10名ほど
集まった。初試合では、2勝したものの決勝トーナメントに進めず悔しい
思いをしたが、次の試合では、予選を突破して15チーム中4位になったが、
最後はみんな動けなくなり負けてしまったので、最終的には体力か・・・
と言いながら、新たな課題を見つけ更なる練習に励む「蹴猿」・・・


近いうちに「蹴猿」のHPを作りますので、そちらにて岡山のフットサル
チーム「蹴猿」の情報を掲載していきますので、お楽しみに。

スポンサードリンク


  メニューリスト

 ○旅行の足跡TOP

 ○足跡を残す理由

 ○和歌山県白良浜

 ○三段壁洞窟

 ○和歌山県円月島

 ○白浜とれとれ市場

 ○和歌山スキューバダイビング

 ○和歌山ラーメン

 ○広島 宮島 観光

 ○宮島水族館

 ○広島 安芸の宮島

 ○私が行ってみたい観光地

 ○ヘナチョコ釣り情報

 ○花火って素敵

 ○ギター初心者

 ○路上ライブ

 ○ゆずの弾き語り

 ○詩を書いてみました

 ○料理にはまっています

 ○男でも作れる超簡単料理

 ○フットサル大会

 ○写真作品集

 ○我が家のペット自慢

 ○ペットを飼うという事

 ○鳥取県観光ガイド

 ○かにっこ館

 ○雨滝

 ○山口県下関へGO!!!

 ○下関海響館

 ○下関でふぐを食べる

 ○下関観光

 ○角島大橋へドライブ

 ○山口県 秋吉台

 ○山口県 秋芳洞

 ○萩一輪

 ○山口の山賊焼きを求めて

 ○兵庫県湯村温泉足湯

 ○有馬温泉日帰り旅行

 ○神戸中華街

 ○神戸南京町 土産

 ○六甲山で夜景を見る

 ○イタリア村へ名古屋の旅

 ○名古屋港イタリア村

 ○名古屋港ガーデン埠頭

 ○尾道観光

 ○尾道千光寺公園

 ○境港市水木しげるロード

 ○奥津渓の紅葉

 ○牛窓ペンション

 ○岡山カフェ探し.net

 フォルクスワーゲンニュービートル

 ○フォルクスワーゲン ポロ

 ○ギネスビールで乾杯を

 ○リンクについて

 ○リンク集

 ○プロフィール

 ○管理人へメール


サッカーとフットサルの上部へ戻る
Copyright (C) 旅行の足跡 All Rights Reserved