下関 ふぐ

旅行の足跡

=下関 ふぐ=

下関のふぐ
スポンサードリンク

下関でふぐを食べてきた

管理人のポークです♪

下関のふぐ

TOP>下関でふぐを食べる

下関と言えばやはり、ふぐ。下関=ふぐ。

下関のふぐが食べたいけど、まだ秋になったばかり・・・どこかに
ふぐが食べられる場所は在るのだろうか?

前日深夜に海響館の近くに市場があった事を思い出して、期待で胸を膨ら
ましながら行ってみる事に。仮にふぐが食べられなくても、下関の
市場の近くなら美味しいものが食べられる筈。

     下関のふぐ

写真の左上に見えるのが唐戸市場で、海響館から歩いて8分位。

唐戸市場も海響館同様に、茶色いレンガ調の建物で、見事に街と一体化
している。途中で、こんな写真を撮りました。

フグを目指しいざ行かん フグを目指しいざ行かん フグを目指しいざ行かん

観光地恒例の写真を大はしゃぎで撮りました♪

ここ下関では、宮本武蔵と佐々木小次郎が戦った巌流島が近くにあり、
巌流島行きのフェリーなども出ています。海響館のすぐ近くなので、
機会があれば是非。

それから、下関では至る所でふぐをよく見かけます。

     下関のふぐ


そうこうしている内に唐戸市場に到着。

早速中に入ってみると・・・もうお昼なので、市場はすっかり静まり返って、
数えられる程の人しかいない。それでも一応ウロウロしてみると、
時期は違えどふぐを売っている、素人の私達には、天然か養殖かなんて
ちっとも分らないが、天然!と書いてあるから天然なんだ。と思いながら、
この時期でも天然のものが食べられると、更に期待が高まる。

市場内をぐるっと回って、今度は2階の食事が出来る所へ行ってみる。

回転すしのお店が1軒、何とか食堂みたいなのが2件ある。お寿司も美味し
そうだし、食堂も美味しそう。だけど、ふぐのお寿司!?聞いたこと無い、それなら食べれそうな食堂の方へ入る事に決定。

さすがにお昼時は人が多い、少し待って案内されてメニューを見ると、
ふぐの文字が!!!迷わずふぐを注文。

そしたら、2人ともふぐの唐揚に・・・どっちかが刺身に替えれば良かったの
だが、せっかくなので、お互いに食べたいものを食べる事に。

     フグの唐揚定食。確か800円位だったような・・・

ふぐ自体にしっかりとした味があるので、唐揚にしても非常に美味しい。
身にも歯ごたえがあり、食べ応えがあります。

もちろん刺身でもとっても美味しいと思いますが、この唐揚のような
しっかりとした食べ応えは無いでしょう。でも、それを言うと唐揚には無い、
刺身の良さが・・・これを言い出すときりが無いので、この辺に。

とにかく、美味しさに感動しました。是非また食べたいです。


また必ず食べに戻ります。

スポンサードリンク


  メニューリスト

 ○旅行の足跡TOP

 ○足跡を残す理由

 ○和歌山県白良浜

 ○三段壁洞窟

 ○和歌山県円月島

 ○白浜とれとれ市場

 ○和歌山スキューバダイビング

 ○和歌山ラーメン

 ○広島 宮島 観光

 ○宮島水族館

 ○広島 安芸の宮島

 ○私が行ってみたい観光地

 ○ヘナチョコ釣り情報

 ○花火って素敵

 ○ギター初心者

 ○路上ライブ

 ○ゆずの弾き語り

 ○詩を書いてみました

 ○料理にはまっています

 ○男でも作れる超簡単料理

 ○フットサル大会

 ○写真作品集

 ○我が家のペット自慢

 ○ペットを飼うという事

 ○鳥取県観光ガイド

 ○かにっこ館

 ○雨滝

 ○山口県下関へGO!!!

 ○下関海響館

 ○下関でふぐを食べる

 ○下関観光

 ○角島大橋へドライブ

 ○山口県 秋吉台

 ○山口県 秋芳洞

 ○萩一輪

 ○山口の山賊焼きを求めて

 ○兵庫県湯村温泉足湯

 ○有馬温泉日帰り旅行

 ○神戸中華街

 ○神戸南京町 土産

 ○六甲山で夜景を見る

 ○イタリア村へ名古屋の旅

 ○名古屋港イタリア村

 ○名古屋港ガーデン埠頭

 ○尾道観光

 ○尾道千光寺公園

 ○境港市水木しげるロード

 ○奥津渓の紅葉

 ○牛窓ペンション

 ○岡山カフェ探し.net

 フォルクスワーゲンニュービートル

 ○フォルクスワーゲン ポロ

 ○ギネスビールで乾杯を

 ○リンクについて

 ○リンク集

 ○プロフィール

 ○管理人へメール


フグ食べちゃいましたの上部へ戻る
Copyright (C) 旅行の足跡 All Rights Reserved